コエンザイムQ10が人に与える効果や効能について考察するサイトです

コエンザイムQ10は乾燥肌にも効果的?!どのようにして乾燥肌を改善してくれるのか?

女性

コエンザイムQ10は乾燥肌に悩んでいる人におススメしたい成分です。

コエンザイムQ10には肌細胞の働きを活性化させる働きがあります。

肌細胞の働きが活発になることで乾燥を抑制することができ、乾燥肌の改善につなげます。

 

もともと肌には保湿作用がありますが、紫外線などの刺激によって肌の水分を保持する力が減少し、保湿成分を作り出す量も少なくなってしまいます。

保湿成分が作られなくなると肌細胞の働きも低下するので乾燥肌を促進させてしまいます。

 

肌の乾燥は加齢と共にどんどん進行しやすくなるので、コエンザイムQ10を外部から積極的に摂取していくことが大切です。

 

コエンザイムを外部から摂取する方法は食べ物とサプリメントがあります。

コエンザイムQ10が多く含まれている食べ物としてイワシ、サバ、牛肉、豚肉、ピーナッツ、ブロッコリー、ほうれん草が挙げられます。

 

食べ物の中でコエンザイムQ10の含有量が多いのはイワシです。

イワシ一匹に対して6mgのコエンザイムQ10を含んでいます。

ところが、コエンザイムQ10の1日の必要摂取量は100mgです。

食べ物で一番多く含まれているイワシでも6mgしか含んでいないので、食べ物で1日の必要摂取量を摂るのは難しいです。

 

外部からコエンザイムQ10を摂取するのに効果的な方法はサプリメントから摂ることです。

サプリメントなら1日の摂取量で必要量を効率良く摂れるのでコエンザイムQ10のサプリメントを活用することで、乾燥肌の改善や予防につながると言えます。